クレジットカードを持っていればサラ金と同じように現金を手にすることができます

サラ金は審査が厳しくなってきているので、増額の申し込みをしたり他社から借りようとしても総量規制に達していればそれ以上借りることはできません。

支払いが遅延したときでも借りるのが厳しくなってしまうので、どこからも借りられなくなったら最終手段としてクレジットカードの現金化業者に相談すれば解決します。

現金化業者はサラ金とは異なりますし、クレジットカードの会社とも異なります。

融資する会社ではなく換金する会社だと思っていただければイメージしやすいかと思います。

換金するといっても何をどう換金したらいいのか迷われる方もいるかと思いますので簡単にご説明いたします。

クレジットカードにはお買い物ができるショッピング枠というのがあります。

そのショッピング枠は通常はお金に換えることはできないですし、商品を購入してリサイクルショップに持っていっても30%以下にしかなりません。

新品なのにリサイクルショップでは新古品扱いでの買取になるので満足した金額を受け取ることができず、ほとんどの人はクレジットカードで買い物して現金にしようなどとは思いません。

しかし、現金化業者になると買取が88から90%以上になるお店が多いので、換金してもそれほど損をしないで現金にすることができます。

現金化業者は高値で売買されている商品をリアルタイムで把握しているので、リサイクルショップやオークションなどとは比べ物にならないほど高値で買い取ってくれます。

申し込みをしたときに、どこで何を購入したらいいのか教えてくれるので、申し込みをして早ければ30分以内に振り込んでくれます。

ネット決済で全て手続きが終わるので、わざわざお店まで行って品物を購入する手間もありません。

購入する商品は電化製品やブランド品の美容化粧品、カーナビ、ゲーム本体など多種多様です。

その時々によって値段は変わってくるので、申し込みをしたときに何を購入したらいいのか教えてくれます。

申し込みをしたときに本人確認の免許証などの身分証明書が必要となりますが、それ以外の収入証明書や印鑑証明、住民票や課税証明と行った書類は一切必要としないので、クレジットカードが使えれば基本的に現金化業者に申し込めます。

休日でも営業しているお店はありますので、ネット対応しているジャパンネットバンクや楽天銀行の口座があれば休みの日でも振り込んでくれます。

パートやアルバイト、主婦や就職活動中の人でも申し込み可能なので、クレジットカードはあるのにキャッシングができないとお悩みなら現金化業者が解決してくれます。

クレジットカード現金化 口コミ