家庭用脱毛器の特徴とその選び方について

家庭用脱毛器の効果
家庭用脱毛器とは、その名の通り家庭で使う脱毛用の器具のことです。この家庭用脱毛器、大きく分けて2つのタイプがあります。それはレーザー脱毛器と光脱毛器です。

どちらの脱毛器も、毛根を攻撃して脱毛させる点は同じですが、脱毛にかかる時間が違います。

般的に、レーザーを使うタイプの脱毛器は脱毛に時間がかかるのに対し、光を使うタイプはスムーズに脱毛ができます。

では、光を使うタイプの脱毛器の方がレーザータイプの脱毛器より優れているのかというと、決してそのようなことはありません。

レーザーを使うタイプの脱毛器の方が、太い毛を処理しやすいなどの利点があるので、どちらのタイプがいいのか一概には言えないのです。

ちなみに、この家庭用脱毛器には、脱毛に使うレーザーや光の強さを調整できるものと出来ないものがありますが、出力調整できる物を使った方が、出力を強めることで効率よく脱毛することが出来るので、可能なら出力調整できるタイプの物を買った方がいいです。

ただし、レーザーや光の出力を上げれば上げるほど脱毛効率が上がりますが、脱毛時に生じる痛みも激しくなるので、苦痛に強い人以外はあまり出力を上げない方がいいです。

まずは最低レベルの出力で脱毛をして、これでは効率が悪すぎるし、大して痛みも感じないからまだ出力を上げても耐えられる、そう思ったら徐々に出力をあげていけばいいでしょう。

レーザータイプ、光タイプ、どちらを使うにしても、出力の高い脱毛器を使えば効率よく脱毛することができます。

は、家庭用脱毛器を買う時、出力の項目だけ見て買えばいいのかというと、決してそうではありません。

脱毛を効率よく行う上で、もっとも重要なのは、出力の高さよりも効果範囲の広さだからです。

効果の出る範囲が広ければ広いほど、効果的な脱毛ができます。だから、脱毛器を買うなら、出来るだけ効果範囲が広い脱毛器を買いましょう。

そうすれば、出力が弱かったり出力調整機能がなかったとしても、手間をかけずに脱毛することが出来ます。

最後になりますが、家庭用脱毛器の値段はおよそ1万円から10万円ほどになります。

このうち、安い脱毛器は脱毛の傷みが少ないかわりに、脱毛効果が低かったりレーザーの強さを調整できないものが多いので、家庭できっちり脱毛がしたいなら、最低でも4万円から5万円台の脱毛器を買った方がいいです。

それくらいの物を買えば、安物買いの銭失いにならず、きっちりと脱毛をすることが出来るでしょう。

【ケノン最安値】ケノンの効果や値段は?