クレジットカード現金化をすると、返済先や返済方法はどうなるの?

クレジットカード現金化をすると返済先はどうなる?

クレジットカード現金化で得たお金は、いつか返さなければなりません。これは借金と同じようなものなのです。しかし、クレジットカード現金化業者というのは、消費者金融とは違います。ですから、返済先は、現金化に応じてくれた「業者」ではなくて、カードで買い物をしたときと同じように、「カード会社」となります。利息分を含めて少しずつ、あるいは一気に返済をするわけです。

消費者金融にお金を貸してもらえない人が闇金に手を出してしまう、そして法外な利息を掛けられ、地獄を見るというケースは後を絶ちませんが、クレジットカード現金化なら、審査がないため誰でも借りられますし、それで得たお金に掛けられる利息は法律の範囲内ですから、どうしてもお金が必要だというときには、闇金のような危険な方法には走らず、クレジットカードの現金化を検討すべきでしょう。

返済方法は自分で選べる?

さて、カード現金化を行った場合の返済先はカード会社になることは、すでに述べました。クレジットカードにちょっと詳しい方ならおわかりになるでしょうが、返済先がカード会社であるということは、つまり返済方法を自由に変えられるということです。一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いなど、様々な返済方法がありますよね。その中から自分の経済状況に合わせた返済方法を選んで、無理なく計画的にお金を返していくことができるのです。

もちろん、このいずれかの支払方法を利用するには、業者を利用した際、その指定された商品を購入した際に、返済方法を選択し、伝えなければなりません。しかしカード会社によっては、支払方法を「後から」変更することもできるのです。

たとえばそのカード会社の提供するサイトに登録してみてください。「後からリボ」などといった表記、説明はないでしょうか。後からリボというのは、たとえば一括払いや分割払いにしていたものをリボ払いに後から変更できるというものです。クレジットカード現金化で得たお金を、一括で返済するとなると、翌月にはそのお金がすべてなくなってしまうわけですから、あまり意味がないですよね。

しかし業者の中には、一括払いにしか対応していないというところもあるらしいのです。また、支払方法を伝え忘れるということもあるかもしれません。そういった場合でも、ものによっては後から返済方法を変更できるので、今お使いのカードが返済方法の変更をできるかどうか、現金化を申し込むまえに確認しておいたほうがよいでしょう。

以上、クレジットカード現金化を行った場合の返済先、返済方法について見てきました。基本的には、カードで買い物をしただけと考えていただければいいのかなと思います。あまり難しいことはないですね。

現金化の業者情報なら【http://xn--pcks7au1px81qn2cgw5a267bmg4aum9a.com/